代表者ごあいさつ

明誠商事株式会社 代表取締役 飛田 芳幸
経歴マンションデベロッパー会社に勤務後、任意売却専門の不動産会社を設立
保有資格宅地建物取引主任者

住宅ローンの延滞が始まると、どうしても不安になったり、焦ったりして、
冷静な行動をとることができなくなります。
それだけ住宅ローンの問題は大きいのです。

そんな、住宅ローンの支払いが困難になってしまった方々のお役に立ちたいと思い、
依頼者側の立場に立った任意売却を実行し、
売却による大幅な債務返済のお手伝いをしてまいりました。

「依頼者側に立った任意売却」というのはどういうことか。
それは、任意売却の仕組みをしっかりと依頼者にお伝えし、
かつ、経済的に余裕がない方の再生資金を、できる限り捻出することであると考えております。
引越し費用などは、金融機関(債権者)の決済を取らなければお金は入ってきません。
銀行に引越し費用をくださいと言っても、回答がなければ、引越し費用は入らないのです。

そこで確実に依頼者に資金が入る方法として、
独自の「再出発応援資金応援制度」を設けました。

一人でも多くの方との係わりを持ち、微力ながら依頼者の再生が図れるよう尽力し、
依頼者に喜んでいただける任意売却を実現したいと考えております。

任意売却とは、依頼者の立場に立ち、「再生」を実現することであると思います。